黒糖の島たらま
多良間島産沖縄黒糖の「宮古製糖」公式サイト
お問い合わせ
たらまの黒糖づくり
たらまだより
製品紹介
個人のお客様
画像_写真上
背景_左
 TOP > たらまだより > アーカイブ
たらまの黒糖
 

Vol.01 いよいよ製糖期間が始まります!

サトウキビの生育状況や黒糖の在庫数にもよりますが、毎年、12月から3月までが製糖期間となります。島内が最も活気づく季節の到来です。

2010年11月25日 火入れ式開催


本年の操業を前に、まずは炉に火を入れる「火入れ式」が行われました。 これは、本年も無事に製糖が終わるように安全を祈願するもので、お供え物をしてお祓いをします。

火入れ式写真01火入れ式写真02

2011年1月7日 操業開始式開催


火入れ式から待つこと70日余り。新たな年の幕開けと共に、操業開始のセレモニーが行われました。
セレモニーでは、奥平政彦専務があいさつし、本年も無事故無災害のもとに良い製品ができるようにとの願いを込めて、関係者でサトウキビの束をベルトコンベアーに投げ入れました。

操業開始式開催01操業開始式開催02


初日は刈り入れを終えた172トンのサトウキビが搬入されました。 サトウキビは気温が下がると、成長が緩やかになり茎中の糖分が増加するため、これから気温が低下し、今後の糖度の上昇が期待されます。

操業開始式開催03


沖縄黒糖づくりに多良間が動き出します。

アーカイブ

 

背景_右
footer

Copyright© 2010 MIYAKOSEITOU All Right Reserved.  

会社案内お問い合わせサイトポリシー